<大樹町>新ジャンル!ご当地宇宙食!?「スペースチーズ」が気になる!

大樹町は、約30年前から「宇宙のまちづくり」に取り組み、JAXA等も町内で実験を行っています。また、大樹町は酪農が盛んな町で、毎日新鮮な牛乳が搾られます。

 

 「宇宙×チーズ」

まちの2つの特色を掛け合わせて作られたのが “宇宙のまち”大樹産「スペースチーズ」

 

 町内に工場がある「雪印メグミルク㈱」、野菜のみそ漬け製造・販売の「㈱たむらや」の2社にご協力いただき実現したこの企画。おなじみ「さけるチーズ」を「みそ漬け」にし、宇宙食と同じフリーズドライ(真空凍結乾燥)にしています。

 「おやつ」や「おつまみ」感覚で楽しめる一品。味はプレーン、スモーク、ほたて風味の3種類あり、ガチャガチャンマシンで購入できるカプセル型は1個(回)300円(どの味がでるか分かりません)、3種入りのロケット型は950円(税込)。

 SORA_POP

 

食べてみたお客様からは

 「300円で宇宙食が食べられると思わなかった!」

 「軽い触感で食べやすい。おつまみにぴったり」

 「ワインに合いそう!」

 「宇宙のまちのお土産にぴったり!」

 などのコメントが。

 

 昨年から町内の道の駅等でテスト販売を重ね、

 4月29日(水・祝)についに本格販売となりました!

 

 GWのおでかけは是非大樹町に!宇宙を五感で感じに来てみては!?

 

 

販売場所:

【3種入りロケット型】道の駅コスモール大樹(9:30~18:00)

【カプセル型】大樹町宇宙交流センター SORA(10:00~16:00) ※4/29-5/10の期間限定。その後は道の駅コスモール大樹で販売)

 

道の駅