見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

道の駅 あしょろ銀河ホール21

〒089-3701足寄町北1条1丁目3番地

国道241と242の交点にある道の駅。 かつては鉄道の駅として住民に愛されてきた 駅舎が道の駅としてリニュール。 館内はレールやホームが再現されるなど かつての名残をとどめる造りとなっている。 特産品ショップ、ベーカリー、レストランが併設されているほか、足…続きを読む

帯広川の白鳥

帯広市東2南1帯広川近辺

都会の中を流れる帯広川に毎年飛来する白鳥の群。大きな羽を広げた白く美しい姿に魅了され、大勢の人々が訪れます。人の手からエサをもらって食べ、人に馴れているその仕草が愛らしく、帯広の冬の風物詩です。

六花の森

中札内村常盤西3線249-6

中札内美術村から車で10分ほどの位置に平成19年にオープンした「六花の森」。 雄大な日高山脈を背景に、樹齢100年のニレの木が育ち、清らかな小川が流れる豊かな自然環境。 六花亭製菓⑭の花柄包装紙でお馴染みの草花が育てられています。 園内には、草花のスケッチ…続きを読む

1 / 1212345...10...最後 »