見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

十勝ヒルズ

幕別町字日新13番地5

帯広駅から車で15分。雄大な丘に、自然と花がコラボする複合施設の当園は、「農と食」をテーマに野菜のガーデン「オーガニック・ポタジェ」や自然栽培など、各テーマのガーデンがあります。リニューアルで素敵なパティオの新設(芝生のカフェ、清流札内川のウォータープレー…続きを読む

画家の美術館

〒082-0073 河西郡芽室町中伏古5線3号

画家村元美海と故村元俊郎の作品を千点以上展示。絵画を描く人と鑑る人が同じ目線で、ゆったりとした楽しい空間を共有できる美術館。入館料無料。一日だけの体験学習コースや定期的に制作する研修生制度も。

第五音更川橋梁

北海道河東郡上士幌町幌加

国道273号にある滝の沢橋からよく見える大きなアーチ橋です。10mの無筋コンクリートアーチが連続し、音更川をまたぐところには23mのコンクリートアーチが作られています。(1938年/長さ109m/国指定登録有形文化財) 幌加除雪ステーションに車を止め、遊歩…続きを読む

忠類ナウマン象記念館

〒089-1701 幕別町忠類白銀町383番地の1

忠類ナウマン象記念館は、1969年(昭和44年)7月に偶然発見されたナウマン象の軌跡とその雄姿を末永く後世に伝えるため、太古のロマンを秘め1988年(昭和63年)8月にオープンしました。この建物は、上から見るとナウマン象の姿を想像したデザインになっており、…続きを読む

清見ヶ丘公園(桜・パークゴルフ・青翔亭)

池田町清見ヶ丘

樹齢300年を超えるカシワの大樹が生い茂り、春になると約600本のエゾヤマザクラが花のトンネルをつくる。 また、公園内には36ホールのパークゴルフ場も設置されており、無料でプレーが可能。 バーベキューハウス「青翔亭」は町民憩いの場所となっています。

帯広百年記念館

帯広市緑ヶ丘2緑ヶ丘公園内

帯広・十勝の自然や開拓の歴史・産業を紹介する常設展示室のほか、特別展示室、陶芸実習室などを備え、開拓の歴史と創作活動の拠点になっています。2階にはアイヌの人たちの文化や歴史について学べる民族文化情報センター「リウカ」が開設されています。

10 / 12« 先頭...89101112