見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

新田の森記念館

〒089-0611 幕別町新町96番地の2

幕別町と共に歩みを刻んできた新田グループは明治時代に創立しました。グループの創始者である新田長次郎氏の手によってタンニン(渋)をカシワの樹皮から抽出する製渋事業が創設され、その後、長次郎氏の五男・愛祐氏が事業を拡大。製渋工場と共に合板工場、乳牛牧場、馬牧場…続きを読む

愛国駅

帯広市愛国町基線39-40

廃線になった旧国鉄広尾線の「愛の国から幸福へ」のキャッチフレーズで有名になった愛国駅。現在は交通記念館として当時使用していた切符、パネル、SLを展示しています。又、駅舎前の「幸福ゆき」切符を型どったモニュメント前は絶好の撮影スポットです。2008年4月より…続きを読む

福原記念美術館

〒081-0212 鹿追町泉町1丁目21

福原記念美術館は、十勝・釧路地方を中心に展開する食品スーパー、(株)福原の創業者である福原治平氏が長年にわたり蒐集してきたコレクションを一般に公開したいとの考えから設立した美術館。大小合わせて5つの展示室。そこには絵画をはじめとした約150点あまりの美術品…続きを読む

から松林防風林

帯広市稲田町西1線9(※帯広農業高等学校敷地内)

帯広・十勝のおいしい食物は「防風林」によって守られながら、育っています。まっすぐに並んでいる木々は時に美しい景観となります。ここの「から松林」は全長が約420m。新緑の春、秋の紅葉、冬の雪景色は「から松林」の美しさを引き立たせ、回りの風景に彩を添えています…続きを読む

福原山荘

〒081-0344 鹿追町北瓜幕 鹿追自然ランド向かい

9月中旬~10月中旬までの紅葉シーズン限定で公開される山荘です。8.5ヘクタールもの広大な敷地にはたくさんの木々が植樹されており、散策路沿いには滝や池などの庭園も作られています。 Tweets by fukuhara_sansou

道の駅 あしょろ銀河ホール21

〒089-3701足寄町北1条1丁目3番地

国道241と242の交点にある道の駅。 かつては鉄道の駅として住民に愛されてきた 駅舎が道の駅としてリニュール。 館内はレールやホームが再現されるなど かつての名残をとどめる造りとなっている。 特産品ショップ、ベーカリー、レストランが併設されているほか、足…続きを読む

第三音更川橋梁

北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

鉄筋コンクリートアーチ橋としては、北海道一の大きさを誇る32mの美しい橋です。桜と釣りの名所泉翠峡という景勝地にかかり、元小屋ダムの静かな湖面に影を落としています。(1936年/長さ71m/国指定登録有形文化財)

3 / 1212345...10...最後 »