見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

ラワンブキ自生地

〒089-3963足寄町上螺湾

足寄町上螺湾地区に自生する巨大な フキで高さは約3メートル近くになります。 6月から7月にかけてが見頃です。(平成28年8月の台風被害により鑑賞ほ場はご覧になることが出来ません。)北海道自然遺産にも指定されています。

紫竹ガーデン

帯広市美栄町西4線107

開園している4月中旬から10月末日の期間中は、ガーデンイベントを行ったり、花苗・花木・おみやげ品等を販売しています。レストランでは、軽食、お茶、ソフトクリーム、アイスクリームがあり、花を見ながら、ゆっくりした時間を過ごすことができるガーデンです。5月~6月…続きを読む

黄金道路

国道336号

広尾町からえりも町庶野までの国道336号を通称「黄金道路」といい、「金を敷き詰めたように資金が費やされた道路」というのが名前の由来です。 夏はコンブ漁を見ることができ、サーフィンのスポットとしても有名です。

ふるさと館

〒089-0571 幕別町依田384番地の3

開拓時代に田畑を掘り起こした鍬や、うっそうと茂る木々を切り倒したのこぎりと斧、バター製造の歴史を刻むバターチャーン(牛乳をかき混ぜる道具)など、ふるさと館に展示されている資料と生活用品はどれも歴史を語る貴重な財産です。

銀河の森天文台

〒089-4301 北海道足寄郡陸別町宇遠別

陸別町は、環境庁(現:環境省)より昭和62年度に「星空の街」に選定され、平成9年度には「星空にやさしい街10選」に認定されました。この自然環境豊かな特性を活かし「りくべつ宇宙地球科学館(愛称:銀河の森天文台)」を建設しました。  天文台は一般公開型天文台と…続きを読む

3 / 1212345...10...最後 »