見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

道の駅 さらべつ 観光と物産の館ピポパ

〒089-1573 更別村字弘和464番地1

道道更別幕別線と尾田豊頃線の交差点、十勝スピードウェイの入口にある道の駅。レストランや特産品の販売コーナーなどを備える旅の情報拠点施設です。周辺には散策路や休憩広場があります。 情報の発信基地のイメージで電話発信音の「ピ・ポ・パ」がそのままネーミングされた…続きを読む

第三音更川橋梁

北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

鉄筋コンクリートアーチ橋としては、北海道一の大きさを誇る32mの美しい橋です。桜と釣りの名所泉翠峡という景勝地にかかり、元小屋ダムの静かな湖面に影を落としています。(1936年/長さ71m/国指定登録有形文化財)

ナイタイ高原牧場

北海道河東郡上士幌町上音更85-2

日本一広い、総面積約1,700ha(東京ドーム358個分)の公共牧場で、牛の放牧を見ることができます。ときどき野生の鹿も現れる、自然いっぱいの高原牧場です。 地平線まで続く緑の芝のじゅうたんときれいな空気が、日々の疲れをすっかり癒してくれます。頂上付近には…続きを読む

馬の資料館

帯広市西13条南8丁目

帯広競馬場敷地内の、とかちむらの隣には、観光案内所が併設された馬の資料館(入場料無料)があります。十勝の開拓時代に活躍した農耕馬の資料や農機具などが数多く展示されています。お気軽にお越しください。

福原山荘

〒081-0344 鹿追町北瓜幕 鹿追自然ランド向かい

9月中旬~10月中旬までの紅葉シーズン限定で公開される山荘です。8.5ヘクタールもの広大な敷地にはたくさんの木々が植樹されており、散策路沿いには滝や池などの庭園も作られています。

菜種の花畑・亜麻の花畑

〒089-1582 更別村字上更別125番地281

5月下旬から6月中旬にかけて、上更別地区のコタニアグリでは約12haに広がるレモン色の菜の花が見頃を迎えます。 また、6月下旬から7月中旬にかけては薄青紫色の亜麻の花が見頃を迎えます。約4haに咲き誇る可憐な亜麻の花は晴れた日の午前中がきれいにみられるそう…続きを読む