見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

紫竹ガーデン

帯広市美栄町西4線107

開園している4月中旬から10月末日の期間中は、ガーデンイベントを行ったり、花苗・花木・おみやげ品等を販売しています。レストランでは、軽食、お茶、ソフトクリーム、アイスクリームがあり、花を見ながら、ゆっくりした時間を過ごすことができるガーデンです。5月~6月…続きを読む

ラワンブキ自生地

〒089-3963足寄町上螺湾

足寄町上螺湾地区に自生する巨大な フキで高さは約3メートル近くになります。 6月から7月にかけてが見頃です。(平成28年8月の台風被害により鑑賞ほ場はご覧になることが出来ません。)北海道自然遺産にも指定されています。

オンネトー

〒089-3964足寄町茂足寄

気象条件や見る場所によって湖面の色が様々に映ろうことから、別名「五色沼」とも呼ばれる。「東雲湖」「オコタンペ湖」とともに道内3大秘湖のひとつとされる神秘の湖。付近には湖畔の回りを歩くことの出来る遊歩道コースや湯の滝への遊歩道コースもある。トレッキング後は源…続きを読む