見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

第三音更川橋梁

北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

鉄筋コンクリートアーチ橋としては、北海道一の大きさを誇る32mの美しい橋です。桜と釣りの名所泉翠峡という景勝地にかかり、元小屋ダムの静かな湖面に影を落としています。(1936年/長さ71m/国指定登録有形文化財)

岩内仙峡

帯広市岩内町

雄大な自然の中に美しい渓流風景が広がる岩内仙峡。特に秋の紅葉は美しく、毎年10月中旬に「もみじまつり」も開催されます。バンガローやキャンプ場、パークゴルフ場もあり、子供から大人まで楽しむことができます。(紅葉の見頃は10月中旬~11月下旬まで)

オンネトー

〒089-3964足寄町茂足寄

気象条件や見る場所によって湖面の色が様々に映ろうことから、別名「五色沼」とも呼ばれる。「東雲湖」「オコタンペ湖」とともに道内3大秘湖のひとつとされる神秘の湖。付近には湖畔の回りを歩くことの出来る遊歩道コースや湯の滝への遊歩道コースもある。トレッキング後は源…続きを読む

旧国鉄士幌線タウシュベツ川橋梁

北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも、特に代表的なコンクリートアーチ橋です。 ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8-10月頃には湖底に沈みます。(その年の雨量など、複数の要因により時期は毎年変動して…続きを読む

道の駅 さらべつ 観光と物産の館ピポパ

〒089-1573 更別村字弘和464番地1

道道更別幕別線と尾田豊頃線の交差点、十勝スピードウェイの入口にある道の駅。レストランや特産品の販売コーナーなどを備える旅の情報拠点施設です。周辺には散策路や休憩広場があります。 情報の発信基地のイメージで電話発信音の「ピ・ポ・パ」がそのままネーミングされた…続きを読む

浦幌町立博物館

〒089-5614 浦幌町字桜町16番地1 教育文化センターらぽろ21内1階

コンピューターによるCG、写真パネル、ジオラマ、ビデオ、音響などでわかりやすく楽しんでいただけるように工夫を凝らし、浦幌の自然、歴史、生活、文化を大きく6つのコーナー(自然からのメッセージ、アオサギの世界、石器と土器の文化、十勝浦幌の自然誌、アイヌのくらし…続きを読む

ナイタイ高原牧場

北海道河東郡上士幌町上音更85-2

日本一広い、総面積約1,700ha(東京ドーム358個分)の公共牧場で、牛の放牧を見ることができます。ときどき野生の鹿も現れる、自然いっぱいの高原牧場です。 地平線まで続く緑の芝のじゅうたんときれいな空気が、日々の疲れをすっかり癒してくれます。頂上付近には…続きを読む