冬のとかち満喫ルート

img_route11 十勝の冬。とっても寒いけれど、雪は少なく青空が広がり、冬ならではの観光アイテムもいっぱい。神秘的な冬景色、粉雪と戯れ雪原を巡る体験、雪や氷を活かしたイベント…。「冬でもホット」な十勝の魅力たっぷりのルートです。

1日目

約63km

大草原の小さな家 昼食

〒081-0204 鹿追町笹川北7線11-3

自家栽培の野菜や十勝産牛肉、鹿追産豚肉をふんだんに使ったお料理を食べ放題バイキングでご提供しています。ソフトドリンクや手作りケーキも付いてとってもお得です。特別メニューの十勝牛ステーキは国産牛ならではの美味しさです。

約22km

しかりべつ湖コタン

〒081-0344 北海道河東郡鹿追町然別湖畔

標高800m。北海道内の湖では最も高い標高に位置する天空の湖「然別湖」では、12月に入ると氷点下の世界が訪れます。全国有数の透明度を誇るこの湖は、氷点下の訪れととも徐々に結氷し始め12月下旬には完全に湖上が氷で覆われます。この完全結氷した湖上に現れるのが、…続きを読む

約67km

ぬかびら源泉郷(旧士幌線)  夕食、宿泊

北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

上士幌町市街地から北に約23キロの山の中にある温泉街です。有名な旧士幌線コンクリートアーチ橋梁群があり、秋は紅葉、冬はスキー・ワカサギ釣り、春から秋にかけは登山など一年中楽しめる所です。

上士幌・泊まるで検索

2日目

徒歩数分

旧国鉄士幌線タウシュベツ川橋梁

北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群の中でも、特に代表的なコンクリートアーチ橋です。 ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8-10月頃には湖底に沈みます。(その年の雨量など、複数の要因により時期は毎年変動して…続きを読む

約23km

金亀亭 昼食

北海道河東郡上士幌町上士幌東2線234

昼は日替わり弁当(月~土)を中心に、豚丼などの各種丼物や定食、麺類などを幅広くご用意しています。 夜は一品料理を中心に、落ち着いた雰囲気の中でお食事をお楽しみ頂けます。 お座敷での各種宴会・会合等にもご利用頂けます。

約45km

約1km

徒歩10分

十勝が丘展望台 十勝川白鳥まつり「彩凛華」

北海道河東郡音更町十勝川温泉北14-4

700個近い電球とLEDを使用した光のオブジェと、華やかな音楽により構成される「光と音のファンタジックショー」。足湯、スノーラフティング、スタンプラリー、温かい飲食をご提供するアイスプロムナードなどがあります。 
● 開催時期:1月下旬~3月上旬

徒歩10分

3日目

約63km

Western Village Sahoro(ウエスタンビレッジサホロ)

〒081-0039 北海道上川郡新得町狩勝高原 

初心者から上級者まで、ホーストレッキングが楽しめます。 森の中や小川、時には雪上を馬で駆けるコースは北海道の大自然を味わえます。 牧場はアメリカの田舎暮らしの生活さながら。 宿泊も行っております。

約10km

新得そばの館  昼食

新得町基線102

国内トップの品質と評価された新得産そばを石臼で当日挽き、その粉を使用し専門講師が細かく指導します。手打ちそばをその場で試食し、残りはお土産とし、大人から子供まで体験できます。(新そばは9月末~10月末位まで)体験料/1人2,500円、2人4,000円、3人…続きを読む

約10km

スノーシュー体験

最近人気のスノーシューは誰にでも手軽に、スキーよりも簡単に雪の上を歩けます。深雪でも深く埋まることがないから、自然のジャンプ台からダイブしたり走ったりして、童心に返って雪の上を転げ回って遊んでください。一度やると癖になりそうな新しいウィンタースポーツです。

約54km

徒歩10分前後

北の屋台  夕食

帯広市西1条南10丁目7番地

すっかり有名になった帯広の新名所。帯広を元気にしたいという人々によって作られた広場です。和食、串焼き、居酒屋、ラーメンまで、いろんなお店が集まっています。冬の寒さ対策も万全。お客さん同士すぐ仲良くなれる屋台の雰囲気を味わいに、気軽に立ち寄ってください。

徒歩10分前後

4日目

約6km

約15km

明治北海道十勝オーバル

帯広市南町南7線56番地7(帯広の森運動公園内)

北海道で初めての屋内スピードスケート場です。平成21年9月に供用開始しました。天候に左右されないスピードスケート競技に加え、中地多目的広場でのフットサルやテニス競技、外周を利用したランニングを行うことができます。

約8km

約5km

ばんえい十勝

帯広市西13条南9丁目

体重1トンを超える馬が重りをのせた鉄ソリを引いて直線コースで力とスピードを競う、世界でたったひとつのばんえい競馬。北海道開拓時代の農耕馬が現代のレースへ受け継がれ、今では北海道遺産として人々に感動を与えています。

約26km