ピョウタンの滝

札内川の清流を集めて10メートルの落差で豪快に流れ落ちる「ピョウタンの滝」は、雄大な自然を求める観光客に人気のスポットです。
昭和30年、小水力発電所の貯水池を目的とした「農協ダム」が洪水によって埋没し、そしてなんと滝となり「ピョウタンの滝」と名づけられたのです。
園内には滝の水しぶきや豊富な自然林から発生されるマイナスイオンがあふれています。
ゆっくりと遊歩道を散策したり、アスレチックやテニス、パークゴルフで体を動かして楽しむこともできます。

基本情報

住所 中札内村南札内713
TEL 0155-69-4378