幸福駅

「愛の国から幸福へ」へのキャッチフレーズで有名になった愛国駅と幸福駅。当時2つの駅は旧国鉄広尾線で結ばれており、その縁起の良いネーミングから「幸福ゆき」切符が幸せのパスポートとして今でも大人気!訪れただけで幸せになれそうなこの駅舎は廃線まで活躍した2両のディーゼルカー、プラットホーム、駅舎が保存され、現在は「鉄道公園」として親しまれています。4月末~9月末までの期間ハッピーセレモニーが行われております。

絶大な人気を誇り帯広を代表する観光スポットですが、建設からすでに57年が経ち、建物の耐震補強を行うことさえ困難なほど老朽化が進んでいました。そこで、訪れる人の安全の確保と更なる魅力アップを図るため、平成25年11月16日、「古くて新しい」をコンセプトに、リニューアルしました。

基本情報

住所 帯広市幸福町東1線
TEL 0155-22-8600
施設問合先/(一社)帯広観光コンベンション協会
営業時間 特になし
定休日 特になし
アクセス 帯広駅より車で約30分、バスでのアクセス:十勝バス「広尾」行きで46分、「幸福」下車(590円)徒歩約5分。
備考 入場料/見学無料

近隣の観光地/幸福神社から徒歩約15分。愛国駅から車で15分。