新田の森記念館

幕別町と共に歩みを刻んできた新田グループは明治時代に創立しました。グループの創始者である新田長次郎氏の手によってタンニン(渋)をカシワの樹皮から抽出する製渋事業が創設され、その後、長次郎氏の五男・愛祐氏が事業を拡大。製渋工場と共に合板工場、乳牛牧場、馬牧場、農場、練乳工場などを創業し、地域の開発と文化の発展に寄与してきました。旧お蔵を改装した新田の森記念館には、その業績と足跡を語る貴重な資料及び新田家所蔵の生活用品などが展示されています。

基本情報

住所 〒089-0611 幕別町新町96番地の2
TEL 0155-54-6575
開館時間 10:00~16:00
定休日 水~金曜日
アクセス 幕別駅から徒歩5分
公式サイト http://www.nittax.co.jp/mnfm/mnfm.html