魚道観察室ととろーど

十勝川の流れを安全に流下させるための千代田新水路には、2つの魚道施設があります。流れのゆるい「水路式魚道」は泳ぐ力が弱い小型の魚が遡上できる構造、ガラス越しに魚が泳ぐ姿が観察できる「階段式魚道」は、サケやマスなど、中型から大型の魚を対象に造られています。銀色の鱗が特徴のウグイをはじめ、8月末頃から十勝川に遡上するサケ、尾びれに斑点が見られるカラフトマスなど、魚道観察室「ととろ?ど」では、川に潜った気分で魚の生態を観察することができます。

基本情報

住所 〒089-0621 幕別町相川127番地
TEL 0155-32-6780
開館期間・時間 開館期間 ・4月29日~11月末 開館時間 ・9:30~17:00(10月は16:30、11月は16:00まで)
休館日 期間中は無休
アクセス 幕別駅から車で10分
公式サイト http://www.makubetsu.jp/kankobussankyokai/