第39回忠類ナウマン全道そり大会の開催について

ダンボールで作成したの自作のそりで滑走し、そのデザインとゴールまでの滑走タイムを競う「忠類ナウマン全道そり大会」を令和4年2月20日(日)に開催いたします。

今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、規模を縮小し、感染症対策を講じて開催いたします。

優勝賞金は最大12万円、賞金総額25万5千円です。
参加募集は先着30台です。

参加を希望する方は幕別町観光物産協会のホームページで大会の開催要領をご確認の上、申込用紙をダウンロードしてお申込みください。
お申込み期間は令和4年1月7日(金)~2月7日(月)(必着)です。また、参加予約はメールやお電話でも受け付けしますが、後日申込書をご持参いただくか郵送していただく必要があります。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況によって、大会エリア内への一般の方の入場はご遠慮いただく場合があります。
※出場者はマスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保等にご協力ください。
※例年実施している「忠類埋蔵金拾い」は実施しません。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、大会を中止する場合があります。

 

会場
忠類白銀台スキー場特設会場
住所
中川郡幕別町忠類白銀町415番地
問合せ先
忠類ナウマン全道そり大会実行委員会事務局(幕別町忠類総合支所地域振興課)
電話
01558-8-2111
website
http://www.makubetsu.jp/kankobussankyokai/?p=6321