景観(景色)

十勝ヌップクガーデン

帯広市昭和町西1線109番地

北海道帯広市郊外にある十勝ヌップクガーデン。 約4ヘクタールの敷地には、洋風庭園、和風庭園、自然林などがあり、 日高山脈の伏流水から湧き出るヌップク川が園内を流れています。 「ヌップク」とはアイヌ語で「野原を流れるもの・川」という意味です。 風が木々を揺ら…続きを読む

cow cow cafe

〒082-0010 河西郡芽室町祥栄北8-23 大野ファーム内

                          牧場の中のカフェ。畜産農家を身近に感じてもらい気軽に足を運んでもらえる牧場をコンセプトに、大野ファームがこだわって育てた安全で安心な牛肉や小麦、馬鈴薯、地元の新鮮野菜を使ったステーキ、ハンバーグ、ソーセー…続きを読む

銀河の森コテージ村

〒089-4301 北海道足寄郡陸別町宇遠別

天文台への途中にあるコテージ村は、陸別産のカラマツ材を使用しています。サウナ付、お風呂の他にシャワー室、ロフト付など色々のタイプを備え、家族や友達同士でお気軽にご利用ください。

霧氷ビューポイント

〒089-1562 更別村字勢雄

北海道の冬を彩る霧氷。更別村は全国からカメラマンが訪れるほど霧氷の美しいポイントがあります。 撮影ポイントは勢雄(せお)地区。例年1月から2月にかけて、氷点下20℃以下になる寒い朝に猿別(さるべつ)川の水面から立ち上る水蒸気が霧氷となり、幻想の世界をつくり…続きを読む

銀河の森天文台

〒089-4301 北海道足寄郡陸別町宇遠別

陸別町は、環境庁(現:環境省)より昭和62年度に「星空の街」に選定され、平成9年度には「星空にやさしい街10選」に認定されました。この自然環境豊かな特性を活かし「りくべつ宇宙地球科学館(愛称:銀河の森天文台)」を建設しました。  天文台は一般公開型天文台と…続きを読む

まっすぐな道

(1)帯広市東戸蔦方面/帯広から国道236号線を通り、中札内へ向かい、「なかさつない道の駅」の手前の道路(道道清水大樹線55号)を、右折して直進すると坂道になります(東戸蔦方面へ)。その道を「まっすぐな道」と呼んでいます。
(2)以平方面/道道豊頃糠内芽室線62号を「幕別町明倫」から「栄」を通って帯広市以平・大正町方面(西)へ向かって、坂から下り続ける道がまっすぐ伸びているようにみえます。

西に日高山脈が連なり、あたり一面に広がる緑の大地の中をまっすぐな道がどこまでもはてしなく続いています。広大な北海道ならではの風景を楽しむことができます。