見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

花畑牧場

北海道河西郡中札内村元札内東4線311-4

タレントの田中義剛さんが牧場長を務める花畑牧場はテレビなどでも紹介され、全国的にも有名な観光牧場となりました。花畑牧場の代表作である「生キャラメル」、ALL JAPANナチュラルチーズコンテストで農林水産大臣賞を受賞した「ラクレット」、ホエー豚を使用した豚…続きを読む

宇宙交流センター SORA

〒089-2115 北海道広尾郡 大樹町美成169

大樹町で行われてきた数々の航空宇宙関連の実験内容や取組を、パネルや模型などで展示しています。 また、H‐ⅡBロケットの発射時の爆音を大音量・大画面で体験できます(要予約)。 どなたでも無料で入館できますので、ぜひ、宇宙のまち大樹を体感してください!

豆資料館 ビーンズ邸

中札内村大通南7丁目

「道の駅なかさつない」の敷地内にある、豆や農業に関する資料館です。 建物は昭和27年に建築された、旧農林省馬鈴薯原原種農場(帯広市幸福)の事務所を「道の駅なかさつない」に移築したもの。 館内は豆をこよなく愛する架空の人物「豆畑拓男氏(ビーンズ氏)」の家の中…続きを読む

蝦夷文化考古館

〒089-0563 幕別町字千住114番地の1

幕別町千住は、かつて「白人(チロット)村」と呼ばれていました。白人はアイヌ語で「チリロクト」と言って「鳥が座る沼」の意味。白人村にアイヌ民族が住みついたのは1749年(寛延2年)だと伝えられており、その多くは北見方面から移住してきたと言われています。白人コ…続きを読む

菜の館ベジタ

〒089-1701 幕別町忠類白銀町383番地の3

「菜の館ベジタ」は、道の駅に隣接したJA忠類の野菜直売所です。特産品のゆり根をはじめ、その日に収穫した〝とれたて新鮮野菜″を手頃な価格で販売し、旬の美味しさを提供しています。

北のれんが

所在地/帯広市東2条南12丁目2-1

築およそ90年の果物倉庫。長い月日を積み重ねてきた、当時を想わせる雰囲気が残っている。 また、敷地内には小学校として使われていた木造校舎、古い民家も。 木造校舎は「古柏堂」という多目的スペース(イベント等で貸館可)に、古い民家は「古季庵(こきあん)いろり」…続きを読む