見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

道の駅 さらべつ 観光と物産の館ピポパ

〒089-1573 更別村字弘和464番地1

道道更別幕別線と尾田豊頃線の交差点、十勝スピードウェイの入口にある道の駅。レストランや特産品の販売コーナーなどを備える旅の情報拠点施設です。周辺には散策路や休憩広場があります。 情報の発信基地のイメージで電話発信音の「ピ・ポ・パ」がそのままネーミングされた…続きを読む

ワイン城(池田町ブドウ・ブドウ酒研究所)

〒083-0002 池田町字清見83

地下熟成室ではワインが静かに眠るフレンチオーク樽やオールドビンテージの数々、1階には十勝ワインをはじめ池田町の特産品が買えるショッピングエリア、楽しさいっぱいのワイン城です。季節によって移り変わる風景も魅力。夕陽百選にも選ばれています。   また…続きを読む

霧氷ビューポイント

〒089-1562 更別村字勢雄

北海道の冬を彩る霧氷。更別村は全国からカメラマンが訪れるほど霧氷の美しいポイントがあります。 撮影ポイントは勢雄(せお)地区。例年1月から2月にかけて、氷点下20℃以下になる寒い朝に猿別(さるべつ)川の水面から立ち上る水蒸気が霧氷となり、幻想の世界をつくり…続きを読む

新田の森記念館

〒089-0611 幕別町新町96番地の2

幕別町と共に歩みを刻んできた新田グループは明治時代に創立しました。グループの創始者である新田長次郎氏の手によってタンニン(渋)をカシワの樹皮から抽出する製渋事業が創設され、その後、長次郎氏の五男・愛祐氏が事業を拡大。製渋工場と共に合板工場、乳牛牧場、馬牧場…続きを読む