見る

「とかち」を観る・見る。みて感動!

北海道らしい雄大な風景、大きな空、日本とは思えない景観が楽しめるのがとかちの魅力ですが、見てほしいのは風景ばかりではありません。とかちで発掘された化石が展示してある「博物館」や、とかちの歴史やアイヌの人々の文化や生活がわかる「資料館」。とかちにゆかりのある人たちや、とかちの風景画を描いた作品が展示してある「美術館」。チーズ工場、ワイン工場、お菓子工場などの「産業工場見学」、ばんえい競馬の迫力や羊や牛などの動物を間近で見る楽しさ、美しく咲いた花々や木々達を観賞出来る「ガーデン」など、とかちを「みる」のはこんなに楽しい!とかちの「文化」、「生活」、「産業」、「芸術」にふれて、楽しんでみませんか?

見る

帯広川の白鳥

帯広市東2南1帯広川近辺

都会の中を流れる帯広川に毎年飛来する白鳥の群。大きな羽を広げた白く美しい姿に魅了され、大勢の人々が訪れます。人の手からエサをもらって食べ、人に馴れているその仕草が愛らしく、帯広の冬の風物詩です。

さらべつすももの里

〒089-1562 更別村字更別南4線189-23

国道236号線沿いの更別村どんぐり公園内に約1,000本のすももの木が植えられています。 もともとは「むらおこし」の一環として村の有志らによって造られ、すももの木をオーナー制で管理していましたが、現在は村で管理しています。 白い花が咲く5月下旬の見頃に「さ…続きを読む

から松林防風林

帯広市稲田町西1線9(※帯広農業高等学校敷地内)

帯広・十勝のおいしい食物は「防風林」によって守られながら、育っています。まっすぐに並んでいる木々は時に美しい景観となります。ここの「から松林」は全長が約420m。新緑の春、秋の紅葉、冬の雪景色は「から松林」の美しさを引き立たせ、回りの風景に彩を添えています…続きを読む

愛国神社

帯広市愛国町基線25-5

幸せを求めて多くの方が訪れる愛国駅。その駅舎近くにある「愛国神社」は、島根県出雲大社より大国主命を拝受し、無病息災、縁結び、安産の神としてお祈りしております。御社殿前には、参拝者芳名帳が置かれ、願い事を記載すると御神前に諸願成就を祈願して奉納されます。

清見ヶ丘公園(桜・パークゴルフ・青翔亭)

池田町清見ヶ丘

樹齢300年を超えるカシワの大樹が生い茂り、春になると約600本のエゾヤマザクラが花のトンネルをつくる。 また、公園内には36ホールのパークゴルフ場も設置されており、無料でプレーが可能。 バーベキューハウス「青翔亭」は町民憩いの場所となっています。

ひがし大雪自然館

北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

東大雪の自然と観光の新しい拠点です。環境省ぬかびら源泉郷ビジターセンターと上士幌町ひがし大雪博物資料館からなる施設。旧博物館から収蔵物を移転。昆虫チョウ類など標本数が多く見る者を圧倒させます。

蝦夷文化考古館

〒089-0563 幕別町字千住114番地の1

幕別町千住は、かつて「白人(チロット)村」と呼ばれていました。白人はアイヌ語で「チリロクト」と言って「鳥が座る沼」の意味。白人村にアイヌ民族が住みついたのは1749年(寛延2年)だと伝えられており、その多くは北見方面から移住してきたと言われています。白人コ…続きを読む

丸山展望台

〒089-1716 幕別町忠類元忠類

忠類市街の北側に位置する『丸山』は標高約300メートル。幕末の頃に海賊が財宝や砂金を隠したという伝説があり、いまなお謎に包まれたロマンあふれるスポットです。入口から車で5分程でたどり着く山頂には展望台が置かれ、眼下には忠類の街並みや田園風景、そして遠く連な…続きを読む