道の駅 ピア21しほろ

  • 農村風景にマッチした牛舎をモチーフにしたマンサード型屋根の道の駅。
  • 内観は広々とした木の造り。温かみを感じながらゆっくり休憩できます。
  • 農村ユートピア構想をスローガンに掲げ、今から50年前、東洋一と呼ばれるジャガイモコンビナートを作り、よつ葉乳業を創設、全国農業協同組合連合会の会長まで上り詰めた、士幌町のレジェンド組合長の「太田寛一氏」。この想いを受け継ぎながら、歴史に触れる機会を作りたいと考え、「CAFE KANICHI 寛一」と名付けました。
  • 大人はくつろぎ、子供は遊べる、憩いのファミリースペースを設けました。壁には、しほろの「あいうえおでかけ表」があり、親しみやすいイラストでしほろ町のおでかけスポットを紹介しています。

「畑をもっと身近に感じてほしい」という想いから、士幌町にある魅力をつめこんで、観光客の方も訪れて楽しい、地域の方も毎日顔を出したくなる…そんな場所を目指しています。「しほろ牛」を堪能できる食堂をはじめ、カフェでは、町特産であるジャガイモを使った「しほろスタイルのフライドポテト」やこだわりの「コーヒー」、ショップでは、町民がつくる加工品や手作り雑貨、ソフトクリームやオリジナルテイクアウトメニューも充実しています。

基本情報

住所 河東郡士幌町字士幌西2線134番地1
TEL 01564-5-3940
営業時間 4~10月/9:00~18:00 11~3月/9:00~17:00 ※『にじいろ食堂』の営業時間は 11:00~15:00までとなります。
定休日 年末年始
アクセス 音更帯広ICより約21分、JR帯広駅から約40分
座席数 にじいろ食堂 52席 
駐車場 普通車148台 大型車11台 身障者用3台 自動二輪車20台 急速充電器1器(駐車1台)
公式サイト https://pia21shihoro.jp/
備考 旧・道の駅から帯広側に1㎞移転しました。